TACT2018のブログ

米国株中心長期保有 ・目標投資金額  米株 120万円/年  積立NISA 40万円/年 ・投資方針  ディフェンシブ株中心にBuy & Hold  ・毎回10~15万円程度で銘柄購入  ・構成比率の低い銘柄優先購入  ・前回購入単価から10%以上株価下落している銘柄優先購入  ・ブログ村で噂される銘柄を吟味して購入笑 ・市場から退場しない! ※ブログ掲載以外に400万円分資産あり(現金化に多少難があり現金化すると元の資産には戻せない) ・大なり小なりの世間を指揮するTACTであることを願うものの実際は

日本株の取り扱い

お疲れ様です。

米国を中心に運用していきたいと言っていますが、持ち株の評価額の実態としては日本株過半数を占めている状況です。原資は日本株の売却による資金とはいえ優待目的と称して最近もAOKI・オリックスすかいらーくと立て続けに購入しています。優待は優待で日本株特有の面白さなのでよいのですが、日本株をもう少し整理して米国株に振り分けを考えています。

日本株に置いても配当利回りを重視しております。主に日産・CANON・三井住友F・みずほF・JT。で米株への振り替え候補が日経INDEXと東京電力合わせて100万円強。共に配当はなし。

日経INDEX:米国株が暴落しているときに日経が平気なことはなく、むしろより大きいダメージを受けていてその時には米株購入の資金源にはならない可能性があり。今のところパフォーマンスがいいので今の内に日経INDEX→米株を進めるのが得策な気がする。

東京電力:ギャンブル的に購入していました。心情的なものは除いて、利益は上げているし・原発事故は会社責のものではなく国が対応する必要があるもの。東京電力は税金を使い事故処理を行い、潰れること(潰されること)なく順調に業績を回復し、復配をした際には大幅な株価UPにより元値から何倍にもなることを夢見ている株になります。私が良しとしている資産運用方法から外れている株です。なのですが。

みずほF:配当はくれますが、単純にパフォーマンスが三井住友Fに比べると良くないので。配当ありの株で削っていくのならここかと。

う~ん、まずは日経INDEXから米国株に振り分けようと今は思っています。

では

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村