TACT2018のブログ

米国株中心長期保有 ・目標投資金額  米株 120万円/年  積立NISA 40万円/年 ・投資方針  ディフェンシブ株中心にBuy & Hold  ・毎回10~15万円程度で銘柄購入  ・構成比率の低い銘柄優先購入  ・前回購入単価から10%以上株価下落している銘柄優先購入  ・ブログ村で噂される銘柄を吟味して購入笑 ・市場から退場しない! ※ブログ掲載以外に400万円分資産あり(現金化に多少難があり現金化すると元の資産には戻せない) ・大なり小なりの世間を指揮するTACTであることを願うものの実際は

日記

お疲れ様です。

本日株の購入予定がないので、やることがないので無意味な日記を載せます笑

只今10月19日0時くらいになります。

IBM:昨日7%程下落したにも拘わらず今日も下げるか!!!!多少反発してもいいじゃない笑 120ドル近辺になったらまたナンピンするのでお待ちしております。

PM:決算があったとは思いますが、5%も上がりますかね。。。。

本当に分からないですねぇ。

とはいえ、こつこつ米株を買い増ししていくことに変わりは有りません。

では

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

IBM購入

お疲れ様です。

性懲りもなくIBMを購入しましたので履歴を残すために記入します。

IBM:株価134.44ドル/購入枚数10/配当利回り4.6%ほど

今月二回目のIBM購入となります。10月13日に購入しているのに本日急落のため再購入。。。

まさに永遠の不発弾の汚名挽回をする形の決算ミスによる急落。売上が予想を下回り前年同期比で2%減だそうです。

japan.zdnet.com

喜んで買い増しする状況ではないのかもしれませんが。。。。

今日はこの辺りで

では

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

V&MMM購入!!

お疲れ様です。

先週の金曜日に米株は反発しましたが、本日15日日経がまたドーンと下がりました。

f:id:TACT2018:20181015233216p:plain

米株が日本株に引っ張られるとは思わないものの、プラス材料ではないだろうということでミジンコ的にバーゲンかなと思う2銘柄追加投資しました。

■MMM 株価198.65ドル/購入枚数7/配当利回2.72%くらい

■V 株価138.02ドル/購入枚数10/配当利回り0.61%くらい

まだまだ調整期間は続きそうで株の買いましが楽しみな感じですねぇ。ドル円円高に振れてきていますし気分の上では追加投資しやすいです(114.5円でドル転したのはなんだったのか笑)

明日には日本株を売却したものが現金化出来るはず。それで明日も急落が起きればキャッシュを抱えた状態で買い場が訪れることに。。。。なんと幸運な笑

一方で、ぼっこぼこにやられているレバレッジ3倍のSPXLとCUREで含み損が過去最大級に膨れ上がっております。これのナンピン保有個別銘柄の保有率の低い個別銘柄を買い増ししたいと思います。

キャッシュがあると株価の※暴落も楽しみになるもんですね。今は日本株を売ったことによる資金がキャッシュとしてあります。が、来年にはそれこそフルインベストになっていて暴落=苦痛になる可能性も笑

※暴落は言いすぎです 下落に訂正致します

慎重に事を進めなければならかいかもしれません。

では

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

運用方針について悩む

お疲れ様です。

株の購入方法について少し悩んでいます。知識はないし(問題は知識を蓄積しようとしていない)脳みそもミジンコレベルですが、感覚的になやんでいるのです笑

私は基本的にディフェンシブな運用を好みます。ブログ村的に言えばバフェット太郎さんの運用方針が最悪の状況でも生き抜ける方法だと思っています。実際、太郎さんのブログが私を米株購入をする最後のトリガーになったのは間違いありません。保有する銘柄は太郎さん推奨のものが数多くあります。太郎さんの更新されるブログでバリュー株は心配しなくていいということを延々記されいるのを見て精神的に落ち着くのも事実です。

ただ、ただですよ。太郎さんのおかげで、本家バフェットも気になるわけですよ。

本家バフェットさんも太郎さんと同様のことを言われていると思っています。バリュー株が良い。企業の株価ではなく企業の価値に投資している的なね。

太郎さんはスタンス的にあえて、枯れた技術で堀を持っている企業に偏重していると思うんです。方針を分かりやすくするために。本家の方はもう少し攻めている気がして。常人には見えていないグロース株(=後に高配当バリュー株になる)に投資してきていると思うんですよ。これはすごいことで、たんまりキャピタルゲインを得たのちに配当利回りを3%とか4%とか毎年もらってることになるんです。KOとか正にそうじゃないんですかと。バフェットさんの購入株価からしたら3%とか4%のどころの話じゃなくて利回り何十%とかちゃうの。もう、追加投資はしないけど塩漬けで何十%の配当をもらうだけの簡単なお仕事。平均購入単価知らんけど。

次にそうなるのがAAPLなのかしらね。

ミジンコ脳が想像するそうなる可能性があるのが、MSFTとVだと現段階では思ってたりするのです。AMZNもそうなのかも。SQは中期的には大いにありだと思っていますが、将来配当で安泰まで行くかはミジンコ的には本能が疑問視しています笑

あ、最後に悩むとしていたのは、バリバリバリュー株の太郎さんの銘柄は暴落時に購入して配当利回りの高いときに購入。経済の調子のいいときはグロース株(出来れば将来配当王になる)に順張り購入がいいのではないかと。。。

それが出来れば投資は苦労しないってのは許してください。

とりあえず今日はこのようなことを思ったという日記を記します笑

では

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

IBM購入

お疲れ様です。

この一週間ほどで、沢山の株資産が目減りしてしまいました。最近は全体的に株価が上昇傾向にありましたので順張りでの購入が続いていましたので、久々に止む無く繰り返し行ってきたナンピンチャンスの再到来です笑

と、いうことでシレっとハイテク株のように値下がりして来たIBMを追加購入しました笑

IBM 株価141.24ドル/購入枚数10/配当利回り4.4%程

もう少し安いタイミングもあったようですが、前回は138ドルに拘って買えなかったのでエイヤー!!!で購入。

日本株を売ったキャッシュポジションを使って、このタイミングで買い増しをしていきたいと思います。

米株は売らない(SQ,AMZN除く)!!!

では

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

狼狽売り?

お疲れ様です。

この数日の下げで含み益があったPFが一気に含み損に沈みました笑。AMZNまで含み損に転落するんだもん。びっくりしました。SQも連日10%・10%で下げるしレバレッジ掛かってるのかな?と思われる暴落っぷり。

そして、最近購入したETF(SPXLとCURE)で3倍レバレッジの強烈なパンチをまともに受けて含み損がすんごいことに笑

という、米国株の流れを受けて本日、日本株を狼狽売りしました。本当の狼狽売りというより、いつ売ろうかと悩んでいるところに米株が大きく下げました。当然本日の日本株も大きく下がったので、なんか、もういいやって感じで日本株を半分以上売りました。

なので、米株を売るつもりはないです。狼狽しなければ笑

日産自動車 1500株

キヤノン 500株

三井住友フィナンシャルグループ 200株

本日の売却分は含み益があるうちに撤収出来て良しとします!!明日、まるまる戻る可能性もあるでしょうけど含み損に転落したら日本株では耐えられないでしょうし笑

すべてを売ったわけではないので、個別株の含み益が本当にゼロが見えてきたら残りも売ってしまおう。既に日産はほとんど含み益ないですけどね笑

何はともあれ、キャッシュポジションが出来ます。最近円高に少し振れているので幾らかドル転したい気もします。

早く現金かされるのを待つばかり。

引き続き米株に追加投資をしていきましょう。

では

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

カード会社からのTEL&15万円入金

お疲れ様です。

私は普段携帯電話をほぼ携帯しておりません。スマホではなく文字通りの携帯電話です。

その携帯電話にフリーダイヤルからの着信履歴が。。。。つい最近事故を起こしている私はすぐさまその番号を調べました。

 

 

そうしたら、やっぱりカード会社からの電話や~ん!!!またしても残高不足を起こした??今月はそれが怖くて給料を引き出していないのに、予想外にカード払いをしていた????と恐る恐る着信番号に電話したところカード会社からの新たな勧誘のお電話でした。。。。安心したような無駄にハラハラさせられた連休最終日でした笑

ということで、結果的に今月の残高不足はなかったことが確認できたことに気分を良くして早速口座からお金を引き出して米国投資口座に15万円にゅ~~~き~ん!!!!ドル円も113円40銭程まで円も高くなっていたのでそのままドル転!!なんで、先週114円50銭程度でジャンピングドル転しちゃったんでしょうね笑

今回の円高は欧州の株安が原因のようですが、これから開かれる米株にはどのように影響するのでしょうかね。大きく下げる銘柄が出たら今晩にでも追加購入しましょうかね。

最近、アメリカ株まで調整の流れが迫ってきたとか、リセッションが近づいているという内容の話がブログ村界隈でささやかれております。現状私としては、仮にそうであるならば保有している日本株の方がしんぱいであります。リスクの高いものから先に調整が入り、最後に回復に向かう。米株は最後に調整に入りいち早く回復する!!!というのは感覚的に納得のいくもので。そうだとすると、私の立場では米株を買い控えるというよりは、日本株をどの程度の速さで米国株に置き換えていくかが私の課題だと認識しております。だって、(あくまでより米国に比べてその確率が高いという話ですが)日本株は一度下げたら一生もとに戻らないかもしれないじゃないですか笑

では

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村