TACT2018のブログ

米国株中心長期保有(2年目) 評価額で1,280万円運用中(みんな大好き11.6%の含み損) ・目標投資金額  米株 140万円/年  積立NISA 40万円/年 ・投資方針  ディフェンシブ株中心にBuy & Hold  ・毎回10~15万円程度で銘柄購入  ・構成比率の低い銘柄優先購入  ・前回購入単価から10%以上株価下落している銘柄優先購入  ・ブログ村で噂される銘柄を吟味して購入笑 ・市場から退場しない!

保有銘柄動向2019/2/10

お疲れ様です。

 

保有銘柄動向を確認します。あまり大きな動きがなくなってきている印象の米国市場。

急落が無いので結果的にナンピンが一つの主要な購入手法となっている私は沈黙してるしかないです笑

購入比率の低さから購入候補となるD(ドミニオンエナジー)は沈黙している間に少し上げて(月初からプラス4%)きました。

 

f:id:TACT2018:20190210101745p:plain

 

今週好調なのは、PM(フィリップモリス)・SQ(スクエア)・D・MSFT(マイクロソフト)までがプラス2.5%以上でした。

PMは決算が良かったのを好感されたようです。10~12月1株利益が予想の1.14-1.21ドルが結果1.25ドルで大幅に上回ったことを

好感されて大幅UP。週間でプラス5.61%。次いでSQが週間でプラス3.80%。Dが2.93%。MSFTが2.81%。

一方の不調銘柄はXOM(エクソンモービル)・UNH(ユナイテッドヘルス)・AMZON(アマゾン)までがマイナス2.0%以上でした。

XOMは2月初めから原油価格が下落気味なのを受けてなのか?株も下げていますね。マイナス2.56%。次いでUNHがマイナス2.54%

AMZNがマイナス2.34%。ベゾスさんが痴話ネタで脅されているとかどうとか。これで急落するならナンピンしたいですねぇ。

AMZNの本業は関係ないでしょうし、ベゾスさんの心が折れるとかなると影響がありますが。。。。。

 

では

 

2019年1月末資産状況

お疲れ様です。

 

2019年1月末時点の資産(個別株)状況を確認致します。 昨年末に米株は大きく下げる局面がありましたが、1月末にかけて順調に戻す展開となりました。AMZN(アマゾン)のベゾスさんが離婚したり、AAPL(アップル)のiPhoneの中国市場での売上低下などあったものの終わってみれば堅調だった1月。私の含み損もかなり圧縮されました。(レバレッジETFは相変わらず盛大に含み損ですが)

ドルの政策金利引き上げが鈍化したくらいしか具体的に株価上昇に寄与する様な事柄は把握していませんけど、無い知識と知恵を絞って私が何を考えても無駄なので良しとしましょう笑

 

【先月末からの変動内容(個別株)】

■評価額:94,062ドル → 103,023ドル(+8,961ドル)

■損益額:▲8,620ドル → ▲804ドル(+7,816ドル)

■追加投資:MO(アルトリアグループ) 1,138ドル

おぉ、含み益が出るまでもう一歩ですね。含み損が1%を切りました。私保有銘柄での1月株価上昇率上位は下記の通り。

1位:SQ(スクエア) +27.2% 今週10%の下落に見舞われながらも堂々の1位 何とか含み益も確保

2位:IBM(アイ・ビー・エム) +18.3% なんと永遠の不発弾が第2位にランクイン笑

3位:PM(フィリップモリス) +14.9% 不調が続いていたたばこ銘柄。こちらも下げすぎたための骨髄反射的な反発?相方のMO(アルトリアグループ)は年初来ほぼ±ゼロ

4位:AMZN(アマゾン) +14.4% ベゾスさん離婚にもめげず株価はプラス方向に。2000ドル復活はあるのでしょうか。

5位:GIS( ゼネラルミルズ) +14.1% 特に良い決算が出たわけでもないですが反発しています。

 

悲しいですが、昨年末に下げすぎた分が戻っているような印象ですね。

 

【Myポートフォリオ

f:id:TACT2018:20190201123941p:plain  

【損益(%)】

f:id:TACT2018:20190201123959p:plain

  ※参考用先月末

f:id:TACT2018:20190201124125p:plain

損益のグラフは先月末の滝のように下に伸びる棒グラフから比べるとかなり改善していますね笑

引き続きコツコツ投資を続けましょう。

 

では

 

保有銘柄動向2019/1/27

お疲れ様です。

とりあえずの状況。ほぼ週初めから動き有りませんでした。

f:id:TACT2018:20190127112338p:plain

 

一週間のべだった動きとしてはIBM(アイ・ビー・エム)が決算を受けて大幅上昇で今週プラス8.2%。まだ含み損ですが、年初からは17.9%程上昇していて好調の一言に尽きます。一時期110ドル切ってましたもんね。本当はルール上は買うべきだったのだが。。。日和見しちゃいました笑

続いてSQ(スクエア)も好調。前週比でプラス7.93%。年初からだとなんとプラス39%さすがのグロース株ですねぇ。一時期100ドルまで値が付いていましたので半値くらいになってましたね。長期保有に切り替えたので安値で一度だけ買い増し出来ました。(正解だったかは20年度に分かります笑)

 

とにかくコツコツ投資。

では

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

MO購入

お疲れ様です。

 

日本代表もなんとかベトナムに勝てました。アジア相手でも圧倒することが出来ずに見てる分にはあまり楽しくなかったですがトーナメントで勝ち残ることが最も価値のあることでこれはこれで今後が楽しみです。

 

とそんな中で、2019年最初に購入する銘柄は~~~お題の通りMO(アルトリアグループ)になりました。保有比率が低いD(ドミニオンエナジー)が何事もなければ購入候補だったのですが、あまりにMOが調子悪くて前回購入株価から10%以上下落のルールを適用してナンピン買い増ししました。

 

MO:株価43.8ドル/購入枚数26/購入金額1,138ドル/配当利回り7.16%ほど

 

プロの方々から目標株価を軒並み下げられているMOさん。ついに配当利回りが7%を超えました。さて、たばこ銘柄に未来はあるのか。。。。

そういえば、決算発表の度に下落する問題児のIBMが今回は8%程株価上げてました笑

 

とりあえずはコツコツ買い増し続けます。

では

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

保有銘柄動向2019/1/18

お疲れ様です。

 

先週は色々外出しており株価動向の確認もせずにおりました。長期保有することを運用の基本としているので1週間に一度も見ていれば十二分なんでしょうが。日々の上げ下げを楽しみにしている私としてはなかなか難しい笑

 

とりあえず状況だけ貼付けを

【Myポートフォリオ

f:id:TACT2018:20190120175030p:plain

 

米国株は調子がよかったようですね。投資する気があまり無い時はこのように知らない間に上がってるっていうのが理想ですね笑

一方のダウ平均の動きはこの通り。

f:id:TACT2018:20190120175600p:plain

 

3.45%程あげているのですね。一方我がポートフォリオは2.9%程。 なぜにSPXLを持つ我がポートフォリオがアンダーパフォームするかな。まぁいいんやけど笑

という訳で、ブログは更新できなくても銘柄長期保有を続けますよ。

では

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

保有銘柄動向19/1/12&15万円入金

お疲れ様です。

週を通して穏やかな一週間の印象です。AAPL(アップル)も値動きが落ち着いてきましたし、ベゾスさん離婚も直近は問題なさそうだし笑

という訳で本日(11日〆)の保有銘柄動向になります。

保有銘柄動向】

f:id:TACT2018:20190112112835p:plain

 

ダウ平均は一週間で2.2%程上昇。私のPFは2.6%程上昇しました。PFにSPXLとCUREのレバレッジ3倍の銘柄を組み入れていますので上がるときはダウ平均を上回りやすいのは当たり前ですね。

前週末比較で個別銘柄ではSO(サザンカンパニー)がプラス4.25%なのに対してD(ドミニオンエナジー)がマイナス3.27%とおなじ電力公益銘柄なのに明暗分かれました。

 

今週にサラリーマン給料から15万円を米国株用の口座に入金しました。このお金で何か買いたいと思います。平穏な株価の動きでナンピン候補はありません。

  とにかく追加投資あるのみ。

では

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

保有銘柄動向19/1/5

お疲れ様です。

2019年も第一週が終了致しました。乱高下が続く中なんだかんだで昨日の暴騰で昨年末からはプラスで着地。

今年は動向確認するための表に、株価比較として年初・月初・前回(主に週初め)と現在の株価比較を載せるようにしました。これで、短中期の動向が分かるようになるはず!!!今日の段階では年初も月初も週初めも同じ値になります。

 

昨日の暴騰でナンピン候補の銘柄は一旦なくなりました。これはこれで幸せなお話です。

 

保有銘柄動向】

f:id:TACT2018:20190105214022p:plain

 

この一週間で最も調子が悪かったのは勿論AAPL(アップル)で▲6.0%。下がっていただけるのなら買い増ししますよぉぉ。次いで、UNH(ユナイテッドヘルス)▲3.8%にMDT(メドトロニック)▲3.1%。MDTって意外と値動きが激しいんですね。医療機器メーカーなので緩やかなイメージでした。

 

一方で、最も好調であった他のがT( AT&T)の+6.3%。あらま、配当利回りが7%を超える中底をついたと思われているのかしら。こちらも意外な値動き。次いでAMZN(アマゾン)+4.9%。PM(フィリップモリス)+4.1%。いずれも下がりすぎたとの判断で買い戻しが入っているような動きですね。

 

AAPLの下げ以外の銘柄はみんな雰囲気で上がったり下がったりしてるように見えます。

 

ナンピンではなくて、通常の買い増しとなりますと今はD(ドミニオンエナジー)が保有比率が低く筆頭候補になります。同じく保有比率の低いMDTは売ってしまおうか悩み中。理由としてはアイルランドに本社を置くMDTは外国税が20%とられちゃうんですよ。ん~、会社自体は好きだがなんか配当を貰うときに損した気分になるので精神衛生上売ろうかな。。。。。

皆さんは購入前に会社ごとで課税額が異なりますのでよく調べましょう笑。逆に外国税がかからずアメリカ企業より有利なところもありますからね。

 

では

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村